homeへ協会概要工法概要掘進機設備リンクサイトマップ
概算工事費算定に必要な資料

 

当工法ではベルスタモール工法の積算のご協力を行わせて頂いています。

概算工事費の算定には下記の資料が必要となりますのでよろしく御願いします。

 

1.平面縦断図(以下の内容がわかるもの)

推進延長・・カーブの場合は各直線・カーブ区間長およびカーブ半径

発進到達立坑及び通過立坑数の確認できるもの(立坑寸法の表記)

管径・土被り・推進方向・勾配

 

2.施工時間および排泥処理内容

施工場所・工事件名・提出先宛名(表紙・県別労務費に使用)

施工体制:(昼間型番・夜間型番・昼夜両番(実働時間を明記)

排泥処理区分:産廃処理・固化処理・排泥リサイクルシステム

 

3.土質資料(推力・カーブ防護・支圧壁検討・送排泥量・日進量算定に必要)

土質名・N値・単位体積重量・内部摩擦角度・粘着力・透水係数

土被り・地下水位・粒土構成が確認できるもの

玉石砂礫層の場合:最大礫径・礫率

固結土の場合:一軸圧縮強度

軟弱土の場合:含水比

土質柱状図 分布図

 

4.施工敷地条件及び到達状況

クレーン選択:門型クレーン・トラッククレーン (坑内の横引きの有無)

プラント:車上置き・定地置き・遠隔置き(発進坑までの距離を明記)

中間立坑:抗口の有無・埋め戻し有無

到達条件:立坑・人孔・シールド(壁厚、内空断面、到達部までのアクセス)

 

 

このページのトップへ戻る

ホーム  リンク  サイトマップ  お問い合わせ
CopyRight Verstmole Pipe Jacking Method Association All Righits Reserved